2010年も終わり新しく2011年が始った。サンハウス以降サボっていたので纏めた。6月筋肉少女帯のBIGCATで初ライブ参加。新曲のツアーの為、少し知らない曲も多かったが、70年代フォーク歌手を思い出させる語りの多さは筋少ならではのステージ?観客が踊っているのにはビックリ。曲が知らなくても十分楽しめた。9月薬師寺の安全地帯。数日前にコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンハウス 5月15日 大阪BIG CAT

リアルタイムでは無く、後から追っかけ好きになった時には、既にそのアーティストが居ない時がある。ジミヘン、オーティスなど他界してしまった人々やビートルズなど解散してしまった時などである。前者は、今までリリースされたアルバムや新音源発掘で楽しむしか無いのだが、後者は時に再結成や期間限定の復活などで、突然の知らせと共に目の前に現れる。まさしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐バンド大阪グランキューブ

1月31日大阪グランキューブの甲斐バンドライブを観た。2回目である。1回目は、2001年の再結成ライブだった。あの時もこのライブを逃したら、もう観れないだろうとの思いで行った。前回最後のツアーと言われたチケットは、手に入れる事ができなかった。色々と話題になりながらも、今回再度甲斐バンドとしてのツアーが行われる。追加公演という事もあり発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュリー祭り

11月29日PM3:05、沢田研二「人間60年ジュリー祭り」が始まった。こんなに待ったライブはいつ以来だろう。今年は、ポリス、トッドラングレン、清志郎、ネヴィルブラザーズ、THE WHOと色々と行ったが、今回のコンサートは特別だ。思えば子供の時に、「NON POLICY」ツアーで初めて行った時にもこんなワクワク感があった。あれから、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢田研二 ミスキャスト

昨日、久しぶりに沢田研二「ミスキャスト」のアルバムを聴いた。シンガー沢田研二VS作詩曲家井上陽水のガチンコ勝負のアルバムである。当初はアルバム5曲の依頼だったらしいが、陽水から全曲という条件で承諾したとの記事を読んだ事がある。20年前に初めて聴いた頃から色褪せず、聴く度にアーティスト沢田研二の凄さと、見た事の無い作曲家井上陽水の気合が伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忌野清志郎復活祭

忌野清志郎大阪での復活祭。衝撃的な告白から、奇跡的な復活!先日、TVで歌う姿に以前と変わらぬ清志郎にひとまず安心。後は目一杯楽しむだけと思い大阪フェスへ。始まりが近づき客席から清志郎を待ち望む拍手と歓声は凄い。今まで結構色々なコンサートを見たが、あれだけの観客の反応を見るのは初めてだ。大歓声の中、清志郎が登場、ステージにはSAXの梅津さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KIKI BANDライブ

先日、梅津和時さん率いるKIKI BANDのライブを見に行って来ました。梅津和時さんと言えば忌野清志郎やRCサクセションのライブでサックスを演奏していた人です。(この紹介35歳以上限定?) バンドメンバーはSax:梅津和時G:鬼怒無月、B:早川岳晴、ds:ジョートランプの凄腕メンバー。 今回のライブは新アルバム「DEMAGOGUE」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more